セクキャバの遊び方

落ち葉をける女性

新宿の歌舞伎町を中心とした歓楽街のエリアに建ち並んでいるセクキャバは、普通のキャバクラと同じくセット時間で料金が決まります。
新宿では、大体1セットが40~60分ほどになっていて、料金は6,000円前後が相場です。つまり1万円未満でたっぷり60分楽しむことができるというわけで、たとえば「エロは好きだが風俗に行くカネがない」という人でも、財政状況に合わせて楽しめるでしょう。
セクキャバでは、風俗のように「ヌキ」のサービスこそないものの、女の子と密着してチューをしたり、おっぱいをモミモミしたりすることができます。
女の子が膝の上に乗ってくれる!というお店もあるので、そのぬくもりを太ももあたりで感じつつぷるんぷるんの唇やバスとの感触を楽しむことができるのです。
また、新宿ですでに1、2軒飲み屋に行ってある程度酔っ払っているとき、セクキャバは便利です。
風俗などに行くと、酔っ払っているせいで勃たず&イケずで嬢が不機嫌になってしまったりすることもありますが、セクキャバならそのようなこともありません。最初から最後まで楽しく過ごすことができるのです。

ちなみに、新宿では1セット60分で1万円以上の料金をとられるというお店も存在します。
「ややっ!ぼったくり店か!?」などと警戒する必要はありません。単なる高級店です。せっかくチュー&モミモミを楽しむなら美女がいい!という人は、ちょっと奮発して高級店を利用すると、希望通りのルックスの嬢と楽しめるでしょう。